入部体験記

矢作大河

Taiga Yahagi

大学4年生 DR
FOLLOW

どうして慶應への入学を決めたのか

部員数の多さと恵まれた練習環境が大きな決め手でした。様々な高校から集まる部員や、最寄駅にほぼ直結している50m室内プールで練習できるという環境は他大学にはない慶應だけの魅力だと思います。
力の拮抗するライバル校がたくさんある中で、自分が慶應水球部で今までにない偉業を成し遂げるんだ、自分が慶應水球部を変えるんだという意気込みを持って、入部を決めました。

入試対策について

僕はAO入試で慶應大学に入学しました。
日々のきつい部活動と大学受験の両立はもちろん簡単ではありませんでしたが、SFCに入りたい思いの強さで合格を勝ち取れたと思っています。
SFCのAO入試は何を質問されても動じず、自分に自信を持ってアピールすることが必要になります。
日頃から慶應に対するアツい気持ち作りを心がけてください!!

水球部に入部してよかったこと

縦と横の繋がりの強さを感じています!
水球だけでなく、私生活から学業の話まで先輩後輩関係なく、和気あいあいと話す姿は慶應でしか見られないでしょう。
長くてきつい練習を共にすることで、このような密な関係性を育めたことは本当に恵まれたことだと思います。
充実した大学生活を送りたい方へ、水球部への入部をぜひご検討下さい!

テキストのコピーはできません。