2017年度新幹部紹介


主将 木村幹(経済学部3年) この度、慶應義塾體育會水泳部水球部門の主将を務めさせて頂きます、経済学部3年、木村幹と申します。 昨年度、実に 20年振りに早稲田大学との公式試合で勝ち星を挙げ、古豪復活へ向けて大きな一歩となりました。 そんな中このような大役を任せて頂けることに誇りを感じております。 水球男子日本代表が32年振りにオリンピック出場という快挙を成し遂げ、水球への注目が高まっている中、塾水球も下剋上を目指して格上の相手に対し、果敢に挑戦していく所存でございます。 悲願の早慶戦勝利に向けて日々邁進して参りますので、御指導御鞭撻の程宜しくお願い致します。

主務 関龍太郎(経済学部3年) この度、慶應義塾體育會水泳部水球部門主務を務めさせていただくことになりました、経済学部3年、関龍太郎と申します。 100年以上続くこの水球部の更なる躍進を目指し、主務として、プレーヤーとして、全力で部を支えて参ります。監督、コーチを始めOB・OGの皆様、保護者の皆様のご支援や、自分のいる環境に感謝し、常に進歩し続けられるよう全身全霊を尽くす所存です。 今後ともご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。

副将 田端凌也(理工学部3年) この度慶應義塾體育會水泳部水球部門の副将を務めさせて頂くことになりました、理工学部応用化学科3年、田端凌也と申します。100年以上の歴史、さらには日本で初めて国際試合を行なったとされる伝統のある塾水球部で、副将という役目を任せていただけたこと非常に誇らしく、身の引き締まる思いであります。 昨年度は公式戦で早稲田に20年ぶりの勝利をすることができました。本年度は木村主将と共にあの感動を一度ではなく二度、さらには早慶戦での勝利を掴めるよう、副将としての務めを尽力して全うする所存でございます。 今後とも御指導御鞭撻の程、宜しくお願い致します。

副務 牧原花菜(経済学部3年) 今年度、慶應義塾體育會水泳部水球部門副務を務めさせていただきます、3年マネージャーの牧原花菜と申します。 塾水球部を支えてくださる全ての皆様への感謝の気持ちを忘れず、1年間全力を尽くしていく所存です。 今後とも、御指導・御鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

© 2015 by KEIO University WaterPolo Team.

Proudly created with Wix.com